SIMフリースマホ(iphone)でプリペイドSIMの設定 実践編

2016-12-05 travel

フォローする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


SIMフリー


大前提として”SIMフリーのスマホを持っている!”の状態でのご紹介になります。

フィリピンのSIM事情は、日本とちょっと違います。 SIMフリー端末をフィリピンで使えるようになるまでの設定方法や料金、プラン情報などを紹介します。



プリペイドSIMカード


フィリピンには”SMART”,“GLOBE”の2大携帯会社があります。

どちらを選ぶかが結構重要なので、こちらのまとめもチェックしてみて下さい。

[http://parsetree.hatenablog.com/entry/20161203/1480733614:embed:cite]

まず、プリペイドSIMカードを買う必要があります。40ペソです。

SMARTもGLOBEも40ペソ。

これを買って、携帯にセットします。

私の場合iPhoneのSIMを入れ替えました。

iPhoneだとSIMを取りた出すのに専用のピンがあると思いますが、もちろんそんなものは持っていません・・・。

店員さんにやってもらうのがベストですが、自分でピンを自作する方法をご紹介します。

これです。www

こんな感じでクリップを加工すると簡単にSIM取り出すようのピンが作れます。

最近のスマホであれば、なにも設定しなくてもSIM入れるだけでアクティベートされるはずです。

が、APN設定が必要なケースがあるらしいので、参考までに。


GlobeのAPN設定

APN:http.globe.com.ph


SmartのAPN設定

APN:smartlte


新規作成でAPN欄に入力して下さい。

その他はデフォルトでOKです。



日本ではWホワイトとかかけ放題といったプランの事を、こちらではプロモといいます。

プロモーションコードの事ですね。

このプロモを適用するには、携帯に料金をチャージする必要があります。

この料金をチャージする事を現地ではロードといいます。

いくらロードすればいいかは、自分が選択したいプロモによります。

Globeのプロモはこんな感じ。

プラン名 通信量 期間 価格 適用方法
SUPERSURF50 無制限 1日 50ペソ 8888に「SUPERSURF50」をSMSで送信
SUPERSURF200 無制限 5日間 200ペソ 8888に「SUPERSURF200」をSMSで送信
SUPERSURF999 無制限 30日間 999ペソ 8888に「SUPERSURF999」をSMSで送信
PowerSurf99 50MB 30日間 99ペソ 8888に「POWERSURF99」をSMSで送信
PowerSurf299 300MB 30日間 299ペソ 8888に「POWERSURF299」をSMSで送信
PowerSurf499 1GB 30日間 499ペソ 8888に「POWERSURF499」をSMSで送信

私はいつもSUPERSURF999使ってます。

ただ、SUPERSURFは通信料無制限といっていますが、1日に1Gを超えるとメチャメチャ遅くなります・・・。

なので、アプリの更新とか一気にやると使い物にならない・・・。

他にもプランはあるようですが、上記のプランを参考にいくらロードすればよいか確認して下さい。



プリペイドSIMの料金をチャージするには、モールなどのスマホショップでロードカードを買う方法が一般的です。

ロードカードは、Globeだと50ペソ、100ペソ、300ペソ、500ペソから選べます。

SMARTだとこれに加えて999ペソのロードカードがあります。

このロードカードの裏にPIN No.が隠れているので、これを使って携帯へ料金をロードさせます。

カードのスクラッチ部分を削るとPIN Noが出てきます。

ロード手順(Globe)

1. *1430#に電話をかけます
2. MyAccountを選択
3. Load call cardを選択
4. 10桁のPIN番号を入力(左側の10ケタの数値)
5. 6桁のPIN番号を(右側の6ケタの数値)


Succesの画面がでればロード完了です。



実はもう一つ料金をチャージする方法があります。

他のスマホから料金を送る方法です。

ロードシェアとか呼ばれてるのかな?

街のあちこちにある、サリサリストアなどはこの方法でチャージしてくれます。

  • ロード手順(Globe)

送りたい相手の電話番号に送りたい料金の情報を添えてSMSメッセージを送ります。

1. 2+頭の0を抜いた相手の電話番号をSMSを宛先にして、本文に送りたい料金を記載してSMSを送る
例えば0999-123-4567に100ペソ送る場合
送信先:29991234567
送信内容:100
2. 「本当にロード送ってよろしいですか?」的な内容のメッセージが届くので「YES」と返信する
例えば100ペソの料金をシェアした場合
You're about to share P100 load wiht 0999-123-4567. Reply YES with in 5 minutes to proceed.
「シェアしてよかったら5分以内にYESってテキストメッセージ送ってね」
というようなメッセージが届く。
3. Successの内容のメッセージが届けばOK



しばらく使っていると、現在の情報を確認したいケースが出てくると思います。

そんな時は以下のステップで確認して見てください。

確認手順(Globe)

1. 222を宛先に設定
2. 本文にBALと記載してメッセージを送信する


3. しばらくすると内容が送られてくる



まとめ


フィリピンで学んだ携帯使用法をご紹介しました。

  1. プリペイドSIMカードの購入

  2. プロモの適用

  3. 料金のロード

  4. 料金のシェア

こっちにいると結構必要な情報だと思います。

必要であれば他の人にも教えてあげて下さいね。






フォローする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


comments powered by Disqus
2018-09-29 travel
【 海外VLOG2】 観光スポットめぐり!夜の街から、絶景スポットまで一挙紹介

ドゥマゲテに到着して海外生活がスタートしました!

Read more

2018-09-19 travel
【 海外VLOG1】衝撃のドゥマゲテ空港 | 家族でフィリピン留学へ出発!

セブで1週間ほどの滞在が終わりました。 いよいよ、半年間の家族留学の為、ドゥマゲテへ向けて出発します!

Read more

2018-09-12 travel
「YouTube VLOG」始まりました | 半年の家族海外生活VLOGスタート!

私達ファミリーは、6ヶ月の海外生活を始めました。

Read more